アート投資専門メディア
「アートフル」誕生

不況にも強いアート作品とは何か

はじめに  新型コロナウィルスの影響により世界経済は後退期へと突入しました。とはいえ米国経済を見ればわかるように、株価は大きく下落したもののすぐに半値戻しを達成し、実体経済と株価の動きに乖離が出ています。これは株式市場が1年〜1年半後を織り込んで投資家が株を仕込んでいることが大きな要因です。ではアートマーケットはというと、今後しばらく低迷が続くはずです。なぜなら世界をみればまだまだ感染が拡大してお […]

美術品売上の9.2%がEC!アート業界のオンライン販売の現在地と今後の展望

新型コロナウイルスによる店舗運営の変化、そしてこれから来る大容量通信を可能とする5G、日増しにその重要性が増しているEC(オンライン販売)。今回は、世界最大級のアートフェア「アート・バーゼル」とスイス最大の銀行「UBS」が、世界の美術品市場を調査したレポート「The Art Basel and UBS Global Art Market Report 2020」からアート業界におけるオンライン販売 […]

谷口公太、Chie Lily、ATSUYA、natsumi iritani-画材代支援プロジェクト作家紹介-

谷口公太 花と女神をコンセプトに描く『谷口公太』 花と女神をコンセプトに作品を描く作者。花は単純に好きであり、花には人を癒す力があると信じている。 女神は自身が男に生まれた事から、女性へのリスペクト、母へのリスペクトから描くようになる。それは「魅力、美しさ、強さ」など女性には永遠に勝てない存在として敬意を込めて描く。 女性は地球のすべてを包み込み、癒す力がある存在だと感じているので、花と女神に魂を […]

国内のアートオークション10選

美術品のセカンダリーマーケットとして機能するアートオークション。コレクターやアート投資を行う方にも多く利用されています。今回は国内のアートオークションをご紹介します。 SBIアートオークション 現代アートを中心とし、絵画、写真、デザイン、工芸などのオークションを行う。SBIグループの情報力を活かし、国内外の若手作家から有名作家まで新旧の作品を取り扱う。また新しい層のコレクターの参加を積極的に促進す […]

コロナ後のアートギャラリーの在り方

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月7日に緊急事態宣言が発令さて以降、企業の実店舗が営業自粛となり、多くの業種で売上が大きく落ち込みました。 例えば、日本フードサービス協会の調査によると、外食産業の3月、4月の売上高(前年同月比)は、3月は17.3%減、4月は39.6%減と大ダメージを受けました。 また帝国データバンクの「上場企業(アパレル)の月次売上高動向調査」によると、約9割のアパレル企業 […]

dolly、AiK、翠ロカ、三井由紀子、she get know-画材代支援プロジェクト作家紹介-

dolly ペインター兼モデル『dolly』 国内外でペインター兼モデルとして活動する彼女。その活動範囲はそれだけに留まらず、個展、ライブペイント、ショップ壁画、出店、コラボアイテムなど多岐に渡る。 作品は一見、怖くてダークでゴシックなものが多いが、込めている意味的にはポジティプで内面的なものが多い。半面をスカルで描いたりするのは、人間の表面・表情や 内面的な感情などを一面で表現したいと思い、今の […]

澁谷瑠璃、香本博、上野謙介、Kana-画材代支援プロジェクト作家紹介-

澁谷瑠璃 “幻想”画家『澁谷 瑠璃』 “あなたのためだけに、たった一人のために描く絵” をテーマに制作を行う。 絵を描くことは、一筆一筆 、筆を入れる毎に念を込める作業であるり、祈りに似ていると表現する彼女。そして『一途な想いを二次元世界で発信し続ければ、それは単なる妄想ではなく、現実となってこの三次元世界に現れることを信じている。』 – 作品はすべて、世界にた […]

6月23日(火)10時より2日間限定で再募集!東京都のアーティスト支援策『アートにエールを!東京プロジェクト』が募集枠を拡大し4,000人を追加募集

新型コロナウイルス感染拡大による東京都のアーティスト支援策「アートにエールを!東京プロジェクト」が再募集を行います。 この支援策は5月15日に4,000人の募集をかけたところ、応募者が殺到し16,000人以上から申し込みがあり、その為即日申込受付を終了していました。そしてこの度この支援策が、6月23日(火)10時より再募集を行います。今回も応募者が殺到する恐れがありますので、申し込みを検討されてい […]

アートで分散投資は可能なのか?

はじめに  投資の世界ではリスクヘッジする為に金融資産を分散して資産運用ポートフォリオを組むことが一般的に行われていますが、アートの分野でも作品を購入する事で分散投資は可能なのか、今回はお話ししていきます。 アートは誰が購入するのか  アート作品の購入は生活必需品から最も遠い分野の買い物です。これが何を意味するかというと、アート作品を主に購入している客層は圧倒的に富裕層が多いということです。もちろ […]

CATEGORY カテゴリ最新記事