CATEGORY

アート投資

落札価格420万円超!スーパーリアリズムで描く岡靖知のヤフオク落札データ分析

写実絵画を更に超える「スーパーリアリズム」で一世を風靡している作家、岡靖知さん。美人な女性を超リアルに描く画風は、正に写実の極致に到達しています。そしてその作品は岡さんご自身がヤフオクに出品して、高額で取引されています。今回はヤフオクの落札データから岡さんの作品の魅力を探ってみたいと思います。 2019年から2020年2月までで、岡さんご自身でヤフオクにご自身の作品(新作)を出品された回数は17回 […]

【現代アート×ストリートカルチャー】山口歴のSBIアートオークション落札相場分析

鮮やかな色彩と勢いのあるシャープなラインが特徴であるブラッシュ・ストローク手法を用いて、現代アートとストリートカルチャーを取り入れたアーティスト山口歴。 NIKEやユニクロなど企業とのコラボも積極的に行うなど、その価値は日増しに高まっています。 今回は国内セカンダリーマーケットとして人気のSBIアートオークションの落札結果から山口歴さんの市場価値を探ってみたいと思います。 2020年2月のSBIア […]

アラーキーこと荒木経惟のSBIアートオークション落札相場分析

特徴的な髪型に黒の丸いサングラスがトレードマークの写真家アラーキーこと荒木経惟 。ヌード写真のイメージが強いですが、花や風景などをモチーフにしたものも多く、国内外でも注目を集めるアーティストです。 今回は荒木経惟さんの市場価値を、国内のセカンダリーマーケットであるSBIアートオークションの落札相場から探ってみます。 2015年から19回のSBIアートオークションにおいて、荒木経惟さんの作品が出品さ […]

美術品の価格はどのように決まるの?どうしたら上がるの?

美術品の価格とは極端に言えば「これは~~~円です」と納得する人たちの集合値のようなものから「作品相場」というものが生まれていきます。例えばここに1枚の絵画があったとします。この作品に価値があると誰も思わなければ「値段」が付きません。つまり時間と労力をかけて、原材料も高いからといって、それは必ずしもアートの価格に反映されるわけではないのです。 アートの価格は一昔前、特に日本国内のマーケットは年功序列 […]

アートの購入から現金化までアート投資の流れを徹底解説

今回はアートにまつわるお金の流れを解説していきます。アート作品の購入は基本的にギャラリーやオークションで購入します。すでにギャラリーやオークションを通じて作品を所有しており、投資という側面でアートを捉えるならば、アートコレクターは適切なタイミングで作品を売りたいと考えるはずです。 アート投資と株式投資の異なるポイントとして、アートは現物所有であることの他に「時間」を考慮しておく必要があります。購入 […]

10万円でも購入出来る!投資用アートの購入資金を準備しよう

いざアート作品を購入しようとしたときに、一体いくら必要なのか?というのがアートを購入したことがない方にはわからないはずです。またメディアに出てくるアート情報は基本的に美術館クラスで個展をするグローバルアーティストばかりなので、アート作品は高額な印象を持ちやすいかもしれません。アート作品も幅が広く1万円程度で購入出来るようなものから数百億円まで、とても価格の幅が広いことも事実です。 では最初はどのく […]

「美術品には税金はかかるの?アート投資を行う上での税金解説」

アート投資をしてみようとする方の多くが、既に株式や不動産など何らかの投資を実践していると思いますが、いざアートを購入した際の税金はどのようになっているのか知らない方も多いはずです。今回はアートにまつわる税金のお話をさせて頂きます。  アート作品を法人名義や個人事業主名義で購入した場合、平成27年1月1日以降に取得した作品は税法上、1点につき100万円未満であれば経費にすることができます。そのため減 […]

「気後れしなくても大丈夫!こんなに簡単にアート作品は購入可能」

 日本にはアートを購入するという文化が根付いておらず、アートは好きだけど鑑賞するものと思われている方も多いのが現状です。いざアートを買いたいと思っても、ギャラリーに行くこと自体、なんとなく敷居が高い印象を持っている方も多いのではないでしょうか。しかし、アートの購入方法について少し知るだけでガラリとそのイメージが変わるはずです。  まずアートを購入する場所ですが、企画展が行なわれているギャラリーとオ […]

「百貨店やデパートでの絵画販売はどんなところ?購入方法とは?」

百貨店&デパートとギャラリーではビジネスモデルに異なる特徴があるので、それぞれ比較しながら解説していきます。  百貨店などの絵画の企画販売では、主催者側が作家を招待して企画展が行われます。これがギャラリーの場合はプライマリーギャラリー(以下プライマリー)とレンタルギャラリーに分かれ、プライマリーの場合はアーティストがギャラリーに所属する形となるため展示費用はかかりませんが、作品が […]

これからアート投資を始める人がしっておくべき心得

アートに興味があり、いざアート投資をしようと思ったときの心得として、アートを楽しむことが大原則です。アートが好きだからこそアートの歴史やアーティストについても調べてみようと思うはずです。 なぜそれが大切かというと、自分自身がどんな作品が好きなのか、好きな時代、もっと具体的にいうと好きなアーティストが見つかったとして、その作品はアーティストの初期の作品なのか晩年の作品なのか、1つのアート作品によって […]