CATEGORY

アート投資

デジタルアートの今と未来

デジタルアートとは 一般的に、コンピューターを使用して生み出した芸術作品の事を指す。 デジタルアートという呼称の他にも、「デジタル芸術」、「デジ絵」といった呼び方もされており、デジタル化が進む現代において、耳にした事のある人もたくさんいるだろう。 デジタルアートと聞いてすぐに思い浮かぶのは、IllustratorやPhotoshopといった専用の画像ソフトを使用して、全てデジタルのコンピューター上 […]

これから伸びる!日本のアート市場のポテンシャル

日本のアート市場は年々と確実に広がりを見せており、「日本のアート産業に関する市場調査2018」によると、美術品市場は2460億円、美術関連市場は470億円、美術関連サービス市場は504億円となり、2018年度のアート産業全体で3434億円まで到達しました。 また作品の販売チャネルの内訳として、国内ギャラリーが735億円、百貨店が644億円、アートフェアが253億円、EC市場が180億円となり、各分 […]

リチャード・ハミルトン、ロイ・リキテンスタイン、ロバート・ラウシェンバーグ、ジャン・デュビュッフェ -現代アートに影響を及ぼした海外作家-

現代アートはたくさんの作品があり、どの作家の作品に注目すれば良いのか分からなくなる人も多いのではないでしょうか?今回は、現代アート作家の中でも海外の注目すべき作家を紹介します。 イギリスでポップ・アートの創始者となった リチャード・ハミルトンの作品は、コラージュを通じてイギリス社会を表現しています。1956年に作成された「一体何が今日の家庭をこれほどに変え、魅力あるものにしているのか」では、雑誌の […]

国内のアートオークション10選

美術品のセカンダリーマーケットとして機能するアートオークション。コレクターやアート投資を行う方にも多く利用されています。今回は国内のアートオークションをご紹介します。 SBIアートオークション 現代アートを中心とし、絵画、写真、デザイン、工芸などのオークションを行う。SBIグループの情報力を活かし、国内外の若手作家から有名作家まで新旧の作品を取り扱う。また新しい層のコレクターの参加を積極的に促進す […]

何と3300倍!ヤフオクで330万円で売れた美人画作家の岡靖知

写真のように本物そっくりで驚かされる「写実絵画」という分野が近年注目を集めています。超絶技巧が要求されるため、1枚の完成までに膨大な時間がかかりスーパーリアリズムとも呼ばれています。 日本では千葉にある「ホキ美術館」がリアリスム絵画を専門に収集していますが、そうした写実絵画の世界で注目されている画家の1人が美人画作家の岡靖知です。また作品の評価や人気だけでなく販売方法にも特徴があります。それはギャ […]

絵画で高価な取引がされるポイントとは?価格が決まる3つの要素

わかりにくい絵画の価格 絵画など美術品の価格は、わかりにくいです。そのため、「何でこの絵がそんなに高額なの?」と感じることも多々あります。それだけに、絵画など美術品で投資を検討するなら、価格の決まる方や高値になりやすいポイントについて知っておくべきです。 実は絵画の場合、主に3つの要素で価格が決まるとされています。その3つの要素を理解し、さらに高い価格で取引されるポイントを押さえることで良い投資に […]

価値ある美術品の見極め方4つのポイント!

美術品を購入する時は、価値があるものかそうでないかの見極めが大切です。そこで今回は、価値のある美術品を見極めるときの4つのポイントをご紹介します。これから美術品を購入する予定の方、価値が低い美術品を購入してしまった方はぜひご覧ください。 使われている技術や素材を知る 高度な技術や希少価値の高い素材を使った美術品には、高額の鑑定価格が付きます。美術品の価値を調べるときは、どんな技術や素材を使って作成 […]

30、40代の間で話題になっているアート投資とはどういった投資?

ライフスタイルが様々に変化していく30代〜40代にとって、将来の人生設計を考える上で資産運用をどのように選択していくのかは、とても重要な課題です。そして従来の株式や不動産だけでなく、働き盛りのこの世代に身近であり話題になっているのが「アート投資」です。 この世代は現代アートが分からないものという旧態依然とした考え方ではなく、アートの見方やアートに対する知識を教養としてビジネスシーンでも役立てようと […]

現代アートが起こしているビッグウェイブとは

感性で評価される現代アート 大雑把に分類するなら近代アートの見た目の美しさは誰もが納得できるものですが、現代アートにはそのようなものがあるとは言えないでしょう。それぞれの作品の評価は全く個人の感覚に委ねられているとも言いやすいでしょう。これを投資対象とするのは、果たしていかがなものかと訝しるもの無理はありません。実のところ、総論的にどうなのかについて触れてみます。 <ピカソの見解>「アートは常に現 […]

キース・へリング,アンディ・ウォーホル,草間彌生,奈良美智-注目の現代アート作家-

現代アートは次々と作家が誕生していて、どの作家に注目すれば迷ってしまうこともあると思います。この記事では、作品の価値が特に高く評価されている現代アート作家を紹介します。これから現代アートの購入や売却を考えている方は、ぜひ参考にしてください。 水玉と網目をモチーフにした作品が特徴:草間彌生 日本で最も有名な芸術家と言えば、草間彌生の名前を挙げる人も多いでしょう。草間彌生は、活動当初から水玉でキャンパ […]