CATEGORY

アート投資

アーティストも知っておきたいSDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals)は「持続可能な開発目標」と訳され、2030年までに達成を目指す17の共通目標です。具体的な内容は後述しますが、この目標に対し世界中の国々や企業が様々な取り組みをしています。また、アーティストもSDGsをテーマとして取り入れるなど、その関心は高まってきています。今回は、SDGsについてご紹介します。 SDGsとは SDGsは、20 […]

神獣を描く現代アーティスト「小松美羽」のSBIアートオークション落札相場分析

狛犬をモチーフとし、神獣をダイナミックなタッチで描く小松美羽さん。ライブペインティングでは圧倒的な存在感とパワーで魅了してくれます。また、海外での評価も高く、有田焼で制作された狛犬が大英博物館に永久所蔵となるなど、今非常に注目度の高い現代アーティストです。 そして今回は国内セカンダリーマーケットとして人気の、SBIアートオークションの落札結果から、小松美羽さんの市場価値を探ってみたいと思います。 […]

【アート思考】芸術とビジネスを結ぶ”オリジナル”を生み出す思考

近年よく耳にする「アート思考」。主に芸術家の為というよりも、ビジネスパーソン向けに、芸術家の思考をビジネスの現場でも応用するといった思考方法になります。 これまでもロジカル思考(ロジカルシンキング)やデザイン思考など、沢山の課題解決法が注目されてきましたが、なぜ今アート思考なのでしょうか。今回はアート思考について紐解いていきます。 アート思考とは アート思考にはまだ明確な定義が確立しておらず、様々 […]

魔法の手で描く「ロッカクアヤコ」のSBIアートオークション落札相場分析

手に直接絵の具を付けて、段ボールやキャンバスに描くロッカクアヤコさん。その独自のスタイルで描かれた作品は、カラフルな色彩と、モチーフとなっている特徴的な少女が印象的で、近年非常に人気が高まっています。 この投稿をInstagramで見る Ayako Rokkaku(@rokkakuayako)がシェアした投稿 そして今回は国内セカンダリーマーケットとして人気の、SBIアートオークションの落札結果か […]

美少女を描く作家「愛☆まどんな」のSBIアートオークション落札相場分析

「美少女」をモチーフとした作品を描く「愛☆まどんな」。その作品は絵画だけでなく、ライブペイントやイラストなど多岐に渡ります。 2004年、美学校で会田誠のバラバラアートクラスを卒業してからは作品制作の他、アイドルグループ 「でんぱ組.inc」とのコラボや漫画「白亜」の出版、プロダクションの設立、YouTubeチャンネルの開設など幅広く活動しています。 基礎データ 今回は国内セカンダリーマーケットと […]

これから伸びる!日本のアート市場のポテンシャル

日本のアート市場は年々と確実に広がりを見せており、「日本のアート産業に関する市場調査2018」によると、美術品市場は2460億円、美術関連市場は470億円、美術関連サービス市場は504億円となり、2018年度のアート産業全体で3434億円まで到達しました。 また作品の販売チャネルの内訳として、国内ギャラリーが735億円、百貨店が644億円、アートフェアが253億円、EC市場が180億円となり、各分 […]

美術品売上の9.2%がEC!アート業界のオンライン販売の現在地と今後の展望

新型コロナウイルスによる店舗運営の変化、そしてこれから来る大容量通信を可能とする5G、日増しにその重要性が増しているEC(オンライン販売)。今回は、世界最大級のアートフェア「アート・バーゼル」とスイス最大の銀行「UBS」が、世界の美術品市場を調査したレポート「The Art Basel and UBS Global Art Market Report 2020」からアート業界におけるオンライン販売 […]

アートと資本主義~天井知らずのマーケット~

はじめに  アートが好きであってもアートの価値や価格がどのように決まっているのか、答えられる方は案外、少ないのではないでしょうか。実際、アートには価格を決定する基準や相場のようなものが明確にはなく、ましてや法律で定められている訳でもありません。その時々のトレンドや景気動向、マーケットの流れに左右されることが殆どなのです。 こうした不確定要素を含めた特徴があるのがアートマーケットの面白さであり、また […]

絵画の総落札額が10年間で2.2倍に拡大するヤフオクでの取引

美術品を購入する際にはいくつかの選択肢があります。ギャラリーや百貨店、またはオークションなど。しかし近年、身近な所での取引が拡大しています。それが「ヤフオク」です。 ヤフオクとはYahoo!が運営しているサービスで、誰もがその存在は知っていて利用されたことのある方も多いと思います。ヤフオクには美術品のカテゴリーもあり、ここでの取引が拡大しています。下記はヤフオクでの絵画の総落札額の比較です。 【絵 […]

国内のアートオークション10選

美術品のセカンダリーマーケットとして機能するアートオークション。コレクターやアート投資を行う方にも多く利用されています。今回は国内のアートオークションをご紹介します。 SBIアートオークション 現代アートを中心とし、絵画、写真、デザイン、工芸などのオークションを行う。SBIグループの情報力を活かし、国内外の若手作家から有名作家まで新旧の作品を取り扱う。また新しい層のコレクターの参加を積極的に促進す […]