CATEGORY

ギャラリー情報

シカゴ美術館、ワシントン・ナショナル・ギャラリー、カンクン海底美術館-美術館ナビ

美術館ナビ シカゴ美術館 1879年、オープンしたアメリカの3大美術館の1つでメトロポリタンに続く規模を誇る。8つの建物に分かれいずれも格調高い建築とされている。前身は美術大学であったが所蔵品が増えたことから本館を1893年のシカゴ万国博覧会で建設した。日本ギャラリーは安藤忠雄の設計により1992年に建設している。所蔵品は30万点以上あり、特に印象派のコレクションはフランス国外では規模も品質も最高 […]

エルミタージュ美術館、メトロポリタン美術館、ニューヨーク近代美術館、グッゲンハイム美術館-美術館ナビ

美術館ナビ エルミタージュ美術館 古都サンクトペテルブルクにある世界3大美術館の1つ。建物が世界文化遺産に登録されている大規模な美術館で小エルミタージュ、旧エルミタージュ、エルミタージュ劇場、冬宮、新エルミタージュの5つに分けられる。1775年にロマノフ王朝の女帝エカテリーナ2世が自分専用の展示スペースを設置してからコレクションが増え続けた。世界各地域から収集した収蔵品は約300万点と膨大でイタリ […]

ペルガモン博物館、美術史美術館、ルイジアナ美術館、アクロポリス博物館-美術館ナビ

美術館ナビ ペルガモン博物館 ペルガモン博物館のある博物館島は、かつての東ベルリンにあり世界文化遺産に登録されている。島にある5つの博物館の1つで1930年、オープンした。館名は発掘された古代ギリシャの巨大な遺跡である「ペルガモンの大祭壇」などを展示するために建設されたことによる。大祭壇の階段には自由に座ることも撮影もできて人気がある。ギリシャ、ローマ、中近東バビロニアなどのヘレニズム美術品、イス […]

ビルバオ・グッゲンハイム美術館、ゴッホ 美術館、マウリッツハイス美術館、アムステルダム国立美術館-美術館ナビ

美術館ナビ ビルバオ・グッゲンハイム美術館 アメリカのグッゲンハイム財団が設立したグッゲンハイム美術館の分館の一つ。近現代美術を専門とし、ビルバオのネルビオン川沿いに1998年、オープンした。フランク・ゲーリーの設計した独創的なフォルムにチタンの薄板が張られた建物は脱構築主義建築の傑作として現代建築で誰もが称賛する稀な作品とされ、再開発の成功した街・ビルバオの象徴ともされている。展示作品のほとんど […]

バチカン美術館、ウフィツィ美術館、アカデミア美術館、プラド 美術館-美術館ナビ

美術館ナビ バチカン美術館 16世紀末、教皇ユリウス2世が歴代のローマ教皇の収集した美術品を収蔵展示するため創設した。サン・ピエトロ大聖堂に隣接しバチカン宮殿の大部分を占める敷地約5万平米の世界最大規模の美術館。古代彫刻、エジプト美術、エトルリア美術、現代キリスト教美術などの専門美術館で、バチカン図書館などを含めた25の美術館・博物館の総称になっている。特にミケランジェロの「最後の審判」があるシス […]

オルセー美術館、ポンピドゥー・センター 国立近代美術館、ルーブル美術館、オランジュリー美術館-美術館ナビ

美術館ナビ オルセー美術館 ルーヴル美術館とともに芸術の都パリを代表する美術館。1848年の2月革命から1914年の第一次世界大戦開戦までのゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、ルノアール、モネ、マネ、ドガ、ドラクロア、ルソーなど印象派を中心に写実主義、象徴主義、アカデミズム作品を展示している。有名作者の絵画が並んでいるので誰でも鑑賞しやすく、建物もオルセー駅というパリ万国博覧会の時の駅兼ホテルだけあって […]

大英博物館、テート モダン、ナショナル・ギャラリー、ピカソ美術館-美術館ナビ

美術館ナビ 大英博物館 産業革命以来、世界に君臨した大英帝国に集まった国内のものを含んだ世界中の地域の民俗資料などを収蔵展示する博物館として1759年、オープンした。建設のきっかけは個人からの膨大な寄贈によるものであるが、国を挙げての収集もあって現在では収蔵点数は約800万点と世界最大規模になり約15万点を約100の展示室に常設している。考古学的価値のある出土品、美術品、工芸品、書籍、略奪品など多 […]

足立美術館、福岡市美術館、熊本市現代美術館-美術館ナビ

美術館ナビ 足立美術館 日本庭園とそれに調和する横山大観の作品が見どころの美術館。地元出身の実業家・足立全康が1970年、オープンした。約5万坪にも及ぶ庭園は、アメリカの日本庭園専門誌が日本一の庭園に17年連続で選んでいる。日本画の礎ともされている知名度の高い大観の作品を中心に所蔵する近代から現代の日本画、陶芸、童画など約1,500点から日本画全般に造詣を深めてもらい、日本庭園の移ろう四季を通じて […]

兵庫県立美術館、横尾忠則現代美術館、香雪美術館、徳島県立近代美術館-美術館ナビ

美術館ナビ 兵庫県立美術館 阪神・淡路大震災からの「文化の復興」のシンボルとして2002年、オープンした西日本最大規模の美術館。収蔵品は兵庫県ゆかりの作品、関西の現代美術、日本近代の作品、国内外の近代彫刻と版画と総数1万点以上に及び、芸術の流れがわかるように工夫しながら順次常設展示しており、特別展も見応えがある。世界に名立たる建築家・安藤忠雄の設計による建物は、海に接するなぎさ公園と一体化しており […]

大塚国際美術館、ベネッセアートサイト直島、地中美術館、大原美術館-美術館ナビ

美術館ナビ 大塚国際美術館 大塚製薬グループが鳴門市に1998年、オープンした。西洋の名画等をオリジナルと同じ大きさに複製し展示している陶板複製画美術館。 鑑賞ルートは約4㎞にも及び延べ床面積も日本最大規模で地上3階地下5階の建物は山に埋め込まれたようで特徴的。レプリカながら勢揃いした世界最高級の名画は、自社技術による陶器製の板に名画を焼き付けたリアルなもので完成度も高い。間近で見られ写真撮影や触 […]