CATEGORY

インタビュー

画家・新宅和音「原点は怒りと葛藤”思春期から大人の装への変貌”」-ARTFULLインタビュー-

その少女は何を見ているのか。彼女の描くキュートな出で立ちの少女の視線は、どこか不安定であり、一方どこか強い意志を感じ取ることもできます。 今回は、印象的な少女を題材として、数多くの作品を生み出す画家・新宅和音さんに、作家としての原点や、作品に込める想いなど、詳しくお話を伺いました。 新宅和音 / Kazune Shintaku 大分県別府市在住多摩美術大学大学院グラフィックデザイン科イラストレーシ […]

アーティスト・松山しげき「作品の共通テーマは”現代人”」-ARTFULLインタビュー-

白と黒。その流線形の独特の模様が、松山の作品を強烈に印象付けます。一瞬で視界を覆い、目を奪われてしまうその模様にはどのような思いが込められているのでしょうか。 今回は、国内外でインスタレーションや平面作品を発表し活躍するアーティスト・松山しげきさんに、これまでの作品の変遷や、作品を通して考える思いなど、詳しくお話を伺いました。 松山しげき / Shigeki Matsuyama 1973 静岡生ま […]

画家・谷原菜摘子「無意識に付けた枷を外して」-ARTFULLインタビュー-

その作品はどこか狂気的で、不可思議な世界を魅せてくれる 画家 ・谷原菜摘子。支持体であるベルベットに塗り重ねられた色彩は、唯一無二の独特な世界観を放ち、観る人を惹きつけます。 今回は、画家・谷原菜摘子さんに、これまでの作風の変遷や、作品に込める想いなど、詳しくお話を伺いました。 谷原菜摘子 / Natsuko Tanihara1989 埼玉県出身2014 京都市立芸術大学大学院美術学部卒業 京都市 […]

鉛筆画家・土田圭介「心の揺れを表現」-ARTFULLインタビュー-

鉛筆画による柔らかいタッチの描写で、幻想的・神秘的な世界を描き出す土田圭介。その作品からは、’シュールさ’ともいうような、どこか混沌とした表情も感じ取る事ができる。 今回は鉛筆画家・土田圭介さんに、作品に込める想い、活動についてなど、詳しくお話を伺いました。 土田圭介 / Keisuke Tsuchida新潟県新潟市出身1974.08.05生2001 京都造形芸術短期大学  […]

鉄錆師・YASUKA.M「朽ちて・還り・循環する郷愁に想いを込めて」-ARTFULLインタビュー-

鉄の錆を多彩な表現で描く鉄錆師・YASUKA.Mさん。その作品は鉄の持つ硬質な感覚というよりも、どこか温かみがあったり、詫び寂びといった情緒的な表現が浮かんできます。 今回はYASUKA.Mさんに素材としての「鉄」との出会いや、作品に込める思いなどを詳しく伺いました。 YASUKA.M東京都生まれ YASUKA.Mの作品は一枚の鉄板を酸化させ、鉄の地肌と錆の濃淡のみで創られる。 幼い頃より芸術の道 […]

画家・永瀬武志「柔らかい光、心地よい空気感を表現したい」-ARTFULLインタビュー-

体温を感じるかのような温かい肌。何らかの意識を持っている澄んだ瞳。そこには生が宿っている表情が描かれています。 今回は、写実表現で人物画を描く永瀬武志さんに、これまでの作風の変遷や、作品に込める想いなど、詳しくお話を伺いました。 永瀬武志 / Takeshi Nagase1979 埼玉県生まれ2002 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業 福沢一郎賞2004 多摩美術大学大学院美術研究科絵画専 […]

画家・下田ひかり「世界を形作る視点の一つでありたい」-ARTFULLインタビュー-

色鮮やかで可愛い表情の裏側には、どこか孤独で不安な姿が映し出される。その相反する不安定なバランスの世界から見える表情とは何なのか。 今回は日本だけでなく、海外からも人気を博している画家・下田ひかりさんに、作品に込める思い、海外での活動についてなど、詳しくお話を伺いました。 下田 ひかり / Hikari Shimoda1984年 長野県生まれ現在も長野県に在住し制作を行う。 嵯峨芸術大学短期大学部 […]

鉛筆彫刻科・シロイ「折れるからこその美しさ」-ARTFULLインタビュー-

鉛筆は誰しもが一度は手にしたことがあり、もちろん文字などを“書く”ために利用し、そして思わず「芯を折ってしまった」経験も多くの人があるのではないでしょうか。 そんな折れやすい鉛筆の芯で数々の彫刻作品を制作し、SNSでも話題の鉛筆から作られたスカイツリーを制作した「鉛筆彫刻科・シロイ」さんに、なぜ鉛筆を彫刻にしようとしたのか、その繊細な彫刻技術、今後の活動についてお話を伺いました。 鉛筆彫刻科・シロ […]

画家・三輪 瑛士「見たものを見えたままに描くとはどういうことか」-ARTFULLインタビュー-

その人物、顔はその目にはどう見えたのか…“何か”が混ざり合い、重なり合い…、写実では表せない、その目に見たものそのものを描き出す。 一度見たら頭から離れない、圧倒的な存在感を放つ作品を描く注目の若手作家、三輪 瑛士さんに、作品に込める想い、活動についてなど、詳しくお話を伺いました。 三輪 瑛士 / Miwa Eiji愛知県名古屋市出身1993.05.15 生2012 私立東邦高等学校美術科 卒20 […]

画家・田中加織「日本庭園の圧倒的な世界観と自然をコントロールした風景の中に、人の意識を」-ARTFULLインタビュー-

伝統的な日本庭園をカラフルに、流れるような曲線で描かれた山々や草木たちから表そうとするのは“人の意識”。 幻想的で極楽浄土のような日本庭園が織りなす美しさは我々の心を揺さぶらせる。 今回は画家・田中加織さんに、作家としての生い立ち、作品のルーツ、込める想いについて詳しくお話を伺いました。 田中加織 / Tanaka Kaori1982 京都生まれ 2004 成安造形大学洋画科卒業 2005 成安造 […]