CATEGORY

インタビュー

鹿島孝一郎のアトリエ「手が届くところに何でもある最高の仕事部屋」-アーティストインタビュー-

幻想的で不思議な世界を表現する絵本作家・鹿島孝一郎。透明水彩絵の具を使った繊細な世界観の作品は、どこで生まれるのでしょうか。 その創作スペースであるアトリエについて、鹿島孝一郎さんに詳しくお聞きしました。 贅沢で不思議な世界を描く絵本作家「鹿島孝一郎」 鹿島孝一郎 / Koichiro Kashima 大阪在住 主に絵本作家、画家として活動し、粘土立体やアニメーションなど多岐にわたり制作。平面作品 […]

Chinami Sugaのアトリエ「絵を描くことが人生に欠かせない」-アーティストインタビュー-

今回は、素敵なアトリエでアーティスト活動をされている「Chinami Suga」さんに、インタビューをさせていただきました。 作家の個性やこだわりが詰まったアトリエを紹介いたします。 絵を描くことを通じて人と世界を愛せる人でいたい Chinami Suga画家 私にとって創作活動は”救い”です。 幼少期から人の視線にプレッシャーを感じてきた私は、心と言葉が一直線に繋がらず、 […]

島村由希のアトリエ「生活スペースの一部をアトリエに」-アーティストインタビュー-

今回は、素敵なアトリエでアーティスト活動をされている「島村由希」さんに、インタビューをさせていただきました。 これからアトリエを持ちたいと考えているアーティストの方や作家さんのファンの方に、素敵な作品が生まれるアトリエをご紹介します。 素直に、誠実に、楽しんで描きたい。抽象画家「島村由希」 島村由希/ Yuki Shimamura 画家/絵画講師 文星芸術大学油画専攻を卒業後、画家・絵画講師として […]

SONY SUZUKI「ビジュアルと音楽と文章のミックス」-羽田沙織インタビュー-

フェミニンな色気とロックの匂いを感じ取ることができる、ネオグラム画家SONY SUZUKI。その作品はペインティング、コラージュ、シルクスクリーン、木彫作品と多岐に渡って発表しています。 そして今回、自身初となる画集「インストゥルメンタル・ユース」(論創社)出版記念展を自由が丘・DIGINNER GALLERYで開催中(9月5日~9月22日)の個展『INSTRUMENTAL YOUTH』において発 […]

冨永ボンドのアトリエ「つくるばかりが作家の仕事じゃない」-アーティストインタビュー-

作家活動をしていると、一つのあこがれでもある“アトリエ”。いつかは自分もアトリエも持ちたい、そんな作家さん達も多いのではないでしょうか。 一言でアトリエと言っても、それはアーティストごとに実に様々で、色んなストーリーが見えてきます。 その中でも、アートフルが見つけた素敵なアトリエを持つ作家さんにインタビューをしました。 ボンドで描くボンドアーティスト、その名も「冨永 ボンド 」 冨永ボンド 画家/ […]

今井アレクサンドル「作品を描く事は僕にとっては呼吸」-羽田沙織インタビュー-

1980年代から数多くの有名企業をスポンサーに、ライブペインティングや商業施設のディスプレイなどアートイベントのプロデュースを積極的に行ってきた今井アレクサンドル。 アンフォルメの代表的な画家である今井俊満を父に持ち、高校卒業後にはロンドンへ渡り有名写真家、デビット・ベイリーに師事する。 そして今回、下北沢GALLERY HANAで開催中の展覧会『CANNONBALL-ぼくたち-』を訪問し、展覧会 […]