CATEGORY

アーティスト

TOSHIMASA NAKAMURA、yumi bancon、Nisiko、仁科 新-HANAの作家紹介-

TOSHIMASA NAKAMURA GOLD MESSAGE作品価格:300,000円 制作年数:2020年サイズ:40.9cm × 31.8cm(F6)技法:アクリル、ミクスドメディアエディション:オリジナルURL: https://ig.initialsite.com/work/?id=w2jl7petyr yumi bancon ちょっぴり東京 no.22作品価格:132,000円 制作年 […]

谷口公太、Chie Lily、ATSUYA、natsumi iritani-画材代支援プロジェクト作家紹介-

谷口公太 花と女神をコンセプトに描く『谷口公太』 花と女神をコンセプトに作品を描く作者。花は単純に好きであり、花には人を癒す力があると信じている。 女神は自身が男に生まれた事から、女性へのリスペクト、母へのリスペクトから描くようになる。それは「魅力、美しさ、強さ」など女性には永遠に勝てない存在として敬意を込めて描く。 女性は地球のすべてを包み込み、癒す力がある存在だと感じているので、花と女神に魂を […]

dolly、AiK、翠ロカ、三井由紀子、she get know-画材代支援プロジェクト作家紹介-

dolly ペインター兼モデル『dolly』 国内外でペインター兼モデルとして活動する彼女。その活動範囲はそれだけに留まらず、個展、ライブペイント、ショップ壁画、出店、コラボアイテムなど多岐に渡る。 作品は一見、怖くてダークでゴシックなものが多いが、込めている意味的にはポジティプで内面的なものが多い。半面をスカルで描いたりするのは、人間の表面・表情や 内面的な感情などを一面で表現したいと思い、今の […]

澁谷瑠璃、香本博、上野謙介、Kana-画材代支援プロジェクト作家紹介-

澁谷瑠璃 “幻想”画家『澁谷 瑠璃』 “あなたのためだけに、たった一人のために描く絵” をテーマに制作を行う。 絵を描くことは、一筆一筆 、筆を入れる毎に念を込める作業であるり、祈りに似ていると表現する彼女。そして『一途な想いを二次元世界で発信し続ければ、それは単なる妄想ではなく、現実となってこの三次元世界に現れることを信じている。』 – 作品はすべて、世界にた […]

あそうあやか、松崎大輔、榎園歩希、森誠実-画材代支援プロジェクト作家紹介-

あそうあやか “魂の躍動”を描く画家『あそうあやか』 フィリピンの地で感じた『もし、自由に生きられるなら・・・わたしは心のままにアートに生きたい。』『一度きりの人生なら・・思いっきり、チャレンジしてみよう』会社員からアーティストへ転身した彼女。 そんな彼女のアートはインスピレーションのままに湧き溢れる“いのちの表現”を描く。そして一瞬の閃きによるその作品には、「細かな概念や説明は一切なく、ただ自由 […]

林誠太郎、布弥、田中紳次郎、KENDY-画材代支援プロジェクト作家紹介-

林誠太郎 「無意識の表出」を描く画家『林誠太郎』 「架空の不死」を求める生命的衝動。精神分析上の基礎概念である「ラメラ」で定義されているこの衝動が、作者の作品の原点である。 そしてもう一つのコンセプトである「無意識の表出」。色彩による意識の解放を目指し、直線の快楽や曲線の官能を強く意識しながら表現している。 プロフィール林誠太郎1987年 東京都立教大学現代心理学部映像身体学科卒業 布弥 絵本作家 […]

へのへの、平井裕貴、相川恵子、木村晃子-HANAの作家紹介-

へのへの 麒麟作品価格:90,000円 制作年数:2020年サイズ:21cm × 29.7cm(A4)技法:点描エディション:オリジナルURL: https://ig.initialsite.com/work/?id=rp2360wnyg 平井裕貴 あつまる色作品価格:80,000円 制作年数:2019年サイズ:27cm×91cm技法:塩化ビニール板(透明)、アクリル絵の具エディション:オリジナル […]

竹内 蘭、カジタミキ、Hiroto、kiyo6art(きよ) -画材代支援プロジェクト作家紹介-

竹内 蘭 ひょうたんマダム『竹内 蘭』 ひょうたんは、愛。ひょうたんは、宇宙。岐阜県養老町のシンボルである「ヒョウタン」文化を次の世代につないでいく為、作品作りや地域活動を精力的に行う。 伝統的なヒョウタン工芸の枠に捕らわれず、様々な材料や技法で創作スタイルの確立。そして他分野のアーティストとのコラボレーションを叶えたい。 プロフィール竹内 蘭1979年 岐阜県養老町生まれ 法政大学法学部 中退 […]

なかがわ寛奈、カジタミキ、KENDY、よしもりたけはる-HANAの作家紹介-

なかがわ寛奈 陰鬱作品価格:30,000円 制作年数:2020年サイズ:41cm × 31.8cm(F6号)技法:油彩エディション:オリジナルURL: https://ig.initialsite.com/work/?id=fpvnqlodk0 カジタミキ 天のまれびと作品価格:220,000円 制作年数:2019年サイズ:21cm × 29.7cm(A3)技法:切り絵エディション:オリジナルUR […]

Ouma(オーマ)、Michi Takao、冬乃太陽、田村 勇太-画材代支援プロジェクト作家紹介-

Ouma(オーマ) 元獣医の細胞アーティスト『Ouma(オーマ)』 元獣医師として、生命の最小単位である「細胞」をモチーフとした治療の代わりになるアートを探求。そして医療概念としての「社会治療」について模索している。 2013年頃から独学で現代アートを学び活動を始める。一部の作品はフィンランド、中国、日本で販売。作品を制作する上で現代アートの知識がなくても直感的に楽しめるものを意識している。 プロ […]