三鷹 -ギャラリーさんぽ-

ピックアップギャラリー しろがねGallery 住所: 東京都三鷹市下連雀3-29-1 URL: http://www.shiroganegallery.com/ キチジョウジギャラリー 住所:東京都三鷹市井の頭3−32−16セブンスターマンション105 URL: http://kichijojigallery.com/ スポット情報 三鷹の森ジブリ美術館 数々の名作アニメーションを世に送り出した […]

アーティスト支援アプリArt Stickerの使い方を徹底解説

アーティストに直接お金を支援できるアプリ「Art Sticker」。このアプリは作品販売、もしくは展覧会入場料だけに収入が限られるアーティストの現状を、ユーザーが直接お金を支援することによって、アーティストが何にもとらわれずに作品作りに没頭できることを掲げています。 アプリでは気に入ったアーティストにお金を投げ銭できる他、作品の感想をコメントで直接伝えれたりと、感情面と金銭面の両方でアーティストを […]

出光美術館、アーティゾン美術館(ブリジストン美術館)、弥生美術館、パナソニック汐留美術館-美術館ナビ

美術館ナビ 出光 美術館 出光興産創業者である実業家・出光佐三が1966年、オープンした東洋古美術を主体とした美術館。所蔵作品は日本の書画、中国、日本の陶磁器など国宝2件、重要文化財57件を含む総数約1万点にも及び、テーマ毎に年6回の展覧会を開催している。日本を含むアジア各地の遺跡や窯跡から出土した陶片資料を展示している陶片室は他では見られない。併設してフランスの画家・ジョルジュ・ルオーの展示室、 […]

コラージュ、フロッタージュ、デカルコマニー、スクラッチ-美術技法レポート

技法レポート コラージュ  コラージュはフランス語で「糊付け」を意味する言葉で、アートの分野でコラージュ技法が生まれたのはキュビスムが生まれた20世紀初頭のことです。当時の芸術の中心地パリには世界中から様々な芸術家が集まっていました。ムーランルージュを中心に劇場も花開き、様々な分野がジャンルを超えて混じり合うようになったのは自然の流れでしょう。絵画の分野における最初のコラージュ作品はピカソとブラッ […]

佐竹広弥、杉田陽平、津絵太陽、にしざかひろみ、美術太郎、門馬英美-完売作家紹介

佐竹広弥 植物が創作の源だという銅版画家。木の実や蕾などからインスピレーションを受け、そのイメージを広げた形が独自のボタニカル作品を生み出しています。あるときは地球とは異なる惑星の景色が、またあるときは人型の生き物が登場して物語が作られています。根底にあるのは「愛」ではないでしょうか。生きるとは何か、命とは何か、それを身近な素材から「作品」として感じさせてくれるのがアーティストの才能ではないでしょ […]

落札価格420万円超!スーパーリアリズムで描く岡靖知のヤフオク落札データ分析

写実絵画を更に超える「スーパーリアリズム」で一世を風靡している作家、岡靖知さん。美人な女性を超リアルに描く画風は、正に写実の極致に到達しています。そしてその作品は岡さんご自身がヤフオクに出品して、高額で取引されています。今回はヤフオクの落札データから岡さんの作品の魅力を探ってみたいと思います。 2019年から2020年2月までで、岡さんご自身でヤフオクにご自身の作品(新作)を出品された回数は17回 […]

下北沢・上原 -ギャラリーさんぽ-

ピックアップギャラリー gallery to plus 住所:東京都渋谷区上原2丁目29−13 URL: http://no12gallery.com/ ギャラリーおばぁちゃん家 住所: 東京都世田谷区北沢2-27-15  URL: http://obachanchi.boo.jp/ スポット情報 日本近代文学館 近代文学に関する資料を収集して1967年にオープンした文学館。文壇・学界・ […]

ルネサンス、マニエリスム、バロック、ロココ様式-美術ヒストリー

美術ヒストリー ルネサンス  紀元300年代になるとローマ帝国内における最大勢力となったキリスト教は、集会の場所に課題がありました。それは「パシリカ」と呼ばれる集会所にあった装飾性について、神の家に彫像を置くことはあってはならないものだったからです。そして6世紀末のローマ教皇グレゴリウス1世は「文字が読めない者にとって絵画は大いに有意義なものである」と推奨しました。当時、教会の図像について反対する […]

チームラボ ボーダレス、根津美術館、サントリー美術館、三菱一号館美術館-美術館ナビ

美術館ナビ チームラボ ボーダレス 2018年、お台場にオープンしたデジタルアートミュージアム。森ビル株式会社とチームラボが共同運営している。美術作品がそれぞれ自分の枠を超えて他の作品と混在することで作り出す世界、さらに観る者も作品の中に巻き込んで一体になって生まれる世界を楽しむこれまでにない全く斬新な空間になっている。美術の世界においてボーダレス、境界が無くなることでどういう発見を促されるのか、 […]

【現代アート×ストリートカルチャー】山口歴のSBIアートオークション落札相場分析

鮮やかな色彩と勢いのあるシャープなラインが特徴であるブラッシュ・ストローク手法を用いて、現代アートとストリートカルチャーを取り入れたアーティスト山口歴。 NIKEやユニクロなど企業とのコラボも積極的に行うなど、その価値は日増しに高まっています。 今回は国内セカンダリーマーケットとして人気のSBIアートオークションの落札結果から山口歴さんの市場価値を探ってみたいと思います。 2020年2月のSBIア […]