Model Town(モデルタウン)

人物画の被写体モデルを探せるModel Town(モデルタウン)とは

絵画の人気ジャンルの一つに「人物画」があります。最近ではスーパーリアリズムと呼ばれる、写真に近いような写実絵画も人気です。
特に自身の作品をヤフオクで販売している岡靖知さんの描く美人画は、1作品で420万円以上の価格で落札されたこともあります。

またアーティストの方は絵画だけでなく、彫刻、写真などで「人」をモチーフとした作品を描くことも多々あると思います。しかし被写体となるモデルを探すことには、労力がかかります。作品のイメージに合うかどうかや、報酬等の条件面など、折角モデルが見つかってもまた別のハードルがあります。

そんなモデル探しに困った時に頼りになるのがModel Town(モデルタウン)です。

Model Town(モデルタウン)とは

Model Town(モデルタウン)はモデルになりたい人と、モデルに仕事を依頼したい人とのマッチングサイトです。アーティストとしては被写体となってくれるモデルを簡単に探すことが出来ます。

Model Town(モデルタウン)

出典:Model Town

今まで知り合いや、SNSなどでモデルを探していた方もいると思いますが、Model Town(モデルタウン)には沢山のモデルが登録されていますので、作品のイメージに合った方へ依頼をすることが可能です。

簡単に被写体を探せるタグ検索

Model Town(モデルタウン)に登録されているモデルには、一人ひとり複数のタグが登録されています。タグには容姿(#黒髪、#ロングヘアー)や派遣地域(#東京)、受けたい仕事(#個人撮影、#サロンモデル)などが登録されています。

Model Town(モデルタウン)

出典:Model Town

そしてこのタグの中から「#アート」「#アートモデル」「#美術モデル」「#絵画」「#絵画モデル」などで検索すれば簡単にモデルを探すことが出来ます。

気になるモデルには質問を送りましょう

Model Town(モデルタウン)では、依頼主はモデルへの報酬の他に、Model Town(モデルタウン)の利用料がかかってきます。料金は下記のとおりです。

・会員登録 無料
・ジョブの掲載 無料
・モデルへの質問 無料
・メッセージBOXの利用 無料
・成約手数料 無料
・本人確認 無料
・モデルへのオファー 1,500円(税別)/1件
・モデルへのオファー(月額プラン) 5,000円(税別)/1件(30日間)
・ピックアップジョブへの掲載 5,000円(税別)/2週間(14日間)

モデルへのオファーに1件当たり1,500円かかってきますので、気になるモデルにはオファーする前に質問を投げかけてから、正式にオファーをしましょう。

まとめ

Model Town(モデルタウン)を使ってのモデル探しの利点は、描きたい作品イメージに合った人を探せることにあります。そして登録しているモデルの方の中には何度もモデルの仕事を行っている方もいます。
そういった方は表情を作る事も上手く、被写体として非常に価値があります。

被写体探しをしているアーティストの方は、一度利用してみてはいかがでしょうか。


記事のサービスに興味がある

記事のサービスを評価する

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星

(1 投票, 平均: 4.00)

読み込み中...