シカゴ美術館、ワシントン・ナショナル・ギャラリー、カンクン海底美術館-美術館ナビ

美術館ナビ


シカゴ美術館

1879年、オープンしたアメリカの3大美術館の1つでメトロポリタンに続く規模を誇る。8つの建物に分かれいずれも格調高い建築とされている。前身は美術大学であったが所蔵品が増えたことから本館を1893年のシカゴ万国博覧会で建設した。日本ギャラリーは安藤忠雄の設計により1992年に建設している。所蔵品は30万点以上あり、特に印象派のコレクションはフランス国外では規模も品質も最高レベルにある。特別展、講演、パフォーマンス、ギャラリー・トークなどは常に開催している。  

住所: 111 S Michigan Ave, Chicago, IL 60603 「アメリカ合衆国 」
URL: https://www.artic.edu/

ワシントン・ナショナル・ギャラリー

1937年、資本家・アンドリュー・メロンが国立級美術館建設のため基金を設立、約150点の絵画、彫刻を寄贈してから多くの資産家からの寄贈により開館に至った。1941年に大理石の西棟が完成、1978年に東棟が完成した。西棟は20世紀初頭までのダヴィンチ、フェルメール、レンブラント、モネ、ゴッホ、ゴーギャン、ピカソなど巨匠の作品を含む絵画、彫刻を、東棟は現代美術を、彫刻庭園にはミロなどの作品を展示している。創設時の 「国民の誰にでも芸術を平等に」という信念から現在でも入場無料で楽しめる。

住所:Constitution Ave NW, Washington, DC 20565 「アメリカ合衆国 」
URL: https://www.nga.gov/

カンクン海底美術館

イギリスの現代彫刻家・水中写真家・テイラーが2010年、カンクン国立海洋公園内の海底にオープンした。浅瀬に設置した500以上の等身大の人物などの彫刻は、顔をしかめる老人、踊る少女、裸の男女、妊婦など様々な人間模様を表現している。素材は中性のコンクリートや不活性のファイバーグラスを使っており、サンゴの発育の促進や保護にもなる漁礁などとして環境保護にも貢献している。鑑賞はスキューバダイビング、シュノーケリング、グラスボートからでもできる。

住所: Cerrada Las Golondrinas, Alfredo V. Bonfil # 24, 77560 Cancún, Q.R., 「メキシコ」
URL: https://musamexico.org/?utm_source=Website&utm_medium=Ficha&utm_campaign=Local