ペルガモン博物館、美術史美術館、ルイジアナ美術館、アクロポリス博物館-美術館ナビ

美術館ナビ


ペルガモン博物館

ペルガモン博物館のある博物館島は、かつての東ベルリンにあり世界文化遺産に登録されている。島にある5つの博物館の1つで1930年、オープンした。館名は発掘された古代ギリシャの巨大な遺跡である「ペルガモンの大祭壇」などを展示するために建設されたことによる。大祭壇の階段には自由に座ることも撮影もできて人気がある。ギリシャ、ローマ、中近東バビロニアなどのヘレニズム美術品、イスラム美術品など小物も多数展示している。

住所:Bodestraße 1-3, 10178 Berlin, 「ドイツ」
URL: https://www.smb.museum/museen-und-einrichtungen/pergamonmuseum/home/

美術史美術館

かつてヨーロッパで領土を広げたハプスブルグ家の膨大な収集品を展示するために1891年、オープンした巨大な美術館。自然史博物館と対になっている建物は、内装も豪華な宮殿のようで「ウィーン歴史地区」として世界文化遺産にも登録されている。所蔵品は古代から19世紀までのヨーロッパ各地域の絵画、工芸品などでブリューゲル、カラヴァッジョ、フェルメール、ベラスケス、ラファエロなどの有名な絵画の展示が目立つ。世界で一番美しいとされているカフェもある。

住所: Maria-Theresien-Platz, 1010 Wien, 「オーストリア」
URL: https://www.khm.at/

ルイジアナ美術館

実業家・イェンセンが私財を投じ古い邸宅を改装し1958年、オープンした近現代美術館。有名作品こそありませんが、美術関係者からは世界一美しい美術館とされている。2つの美術棟の間には広大な彫刻の庭もあり、地下には長い回廊が迷路のように広がって建物の間を自由に行き来できる。丘の上からは対岸のスウェーデンを臨む海峡を眺めれば、自然に溶け込んだ絵画、彫刻などとして鑑賞できる。館名は建物の最初の所有者の妻の名前が由来とされている。

住所: Gl Strandvej 13, 3050 Humlebæk, 「デンマーク」
URL: https://www.louisiana.dk/

新アクロポリス博物館

かつてはアクロポリスの丘の上にあった博物館を、約300メートル離れた麓のローマ時代、東ローマ時代の遺構の上に移転建設し2009年、オープンしたもの。モダンなデザインにアクリルガラスの床など最新の設備を備えた新しい建物は展示スペースもこれまでの約10倍となる14,000平方メートル。所蔵品はアクロポリス周辺からの出土品で、青銅器時代から古代ギリシアや東ローマ帝国時代を中心とした彫刻、工芸品など4,000点近くを展示している。パルテノン神殿も間近に眺められる。

住所: Dionysiou Areopagitou 15, Athina 117 42 「ギリシャ」
URL: https://www.theacropolismuseum.gr/