バチカン美術館、ウフィツィ美術館、アカデミア美術館、プラド 美術館-美術館ナビ

美術館ナビ


バチカン美術館

16世紀末、教皇ユリウス2世が歴代のローマ教皇の収集した美術品を収蔵展示するため創設した。サン・ピエトロ大聖堂に隣接しバチカン宮殿の大部分を占める敷地約5万平米の世界最大規模の美術館。古代彫刻、エジプト美術、エトルリア美術、現代キリスト教美術などの専門美術館で、バチカン図書館などを含めた25の美術館・博物館の総称になっている。特にミケランジェロの「最後の審判」があるシスティーナ礼拝堂と教皇の居室であるラファエロの間は、必見とされる。

住所:   バチカン市国 〒00120 「バチカン」
URL: http://www.museivaticani.va/content/museivaticani/it.html

ウフィツィ美術館

フィレンツェにあるイタリア最大の美術館で1591年からオープンしているヨーロッパ最古とされる美術館の1つ。メディチ家歴代の収集品を収蔵してあり、展示品数は2,500点に及ぶ。古代ギリシア、ローマ時代の彫刻からボッティチェッリ、レオナルド、ミケランジェロ、ラッファエッロらによる充実したイタリアルネサンス絵画、その後のバロック、ロココなどの絵画まで系統立てた展示をしている。1982年には「フィレンツェ歴史地区」の一部として世界文化遺産に登録されている。 

住所: Piazzale degli Uffizi, 6, 50122 Firenze FI, 「イタリア」
URL: https://www.uffizi.it/gli-uffizi

アカデミア美術館

前身はフィレンツェ美術学校の付属美術館で1873年、ヴェッキオ宮殿前に約350年間、屋外設置されていたミケランジェロの傑作「ダヴィデ像」の経年劣化を抑えるために移設されたのがきっかけで有名な美術館となった。7点もの迫力ある巨匠ミケランジェロの作品を展示していることで人気がある。ボッティチェリ・フィリッポリッピのキリスト関連のルネサンス絵画、メディチ家が収集したヴァイオリン、ピアノなどの楽器も展示している。建物は病院と修道院を改築したもので歴史がある。

住所:    60, Via Ricasoli, 58, 50122 Firenze FI, 「イタリア」
URL: http://www.galleriaaccademiafirenze.beniculturali.it/

プラド 美術館

歴代のスペイン王家の収集品を展示する美術館として1819年、オープンした。収蔵品は絵画8,600点、彫刻700点以上に及ぶ。スペイン絵画のコレクションレベルは高く、12世紀のロマネスク様式の壁画から19世紀のゴヤの作品までを展示している。特に16~17世紀のスペイン黄金期の作品についてはエル・グレコやベラスケスの絵画も40点以上あり世界最高レベルの評価をされている。他にもスペイン派、イタリア派、フランドル派などの作品や美術的価値の高い装飾、デッサン、版画も多数ある。

住所: Calle de Ruiz de Alarcón, 23, 28014 Madrid, 「スペイン」
URL: https://www.museodelprado.es/