竹久夢二美術館、彫刻の森美術館、岡田美術館、カスヤの森現代美術館-美術館ナビ

美術館ナビ


竹久夢二美術館

弁護士・鹿野琢見が弥生美術館に所蔵していた日本を代表する挿絵画家・竹久夢二の作品を分離独立して同館の敷地内に1990年、オープンした。所蔵品は古き良き時代を彷彿とさせる大正ロマンの全てが語られるような竹久夢二の作品約200点でその世界に没頭できる。美人画ばかりでなくモダンな表現力を感じさせられるデザインなどもあり、年4回、多彩な切り口での企画展も開催している。隣接する弥生美術館も挿絵が中心であり併せて鑑賞できる。

住所: 東京都文京区弥生2丁目4−2
URL: http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

彫刻の森美術館

View this post on Instagram

下から見るか

A post shared by Fumi (@humin5055) on

1969年にオープンした国内初の野外美術館。箱根の雄大な自然を背景に近現代を代表する彫刻家の名作約120点を展示している。季節、時間、天候によって同じ作品が表情を変えて迫ってくる楽しさ、ダイナミックな彫刻の森に入り込んだひとときが味わえる。また野外展示のみならずピカソ館では世界有数のコレクション319点を展示。天然温泉の足湯などもあり広大な緑地を散策した後には一息つきながら芸術との触れ合いを深められる。

住所: 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
URL: https://www.hakone-oam.or.jp/

岡田美術館

View this post on Instagram

. #風神雷神図屏風 #岡田美術館

A post shared by anne (@tig_resun.666) on

箱根・小涌谷の明治時代からあった欧米人向けホテル「開化亭」の跡地に2013年、オープンした美術館。5フロア約5,000平方メートルにも及ぶ広いスペースに日本・中国・韓国の古代から現代までの陶磁器、絵画、仏像など約450点を展示している。琳派や伊藤若冲などの近世からの日本絵画や古代からの中国陶磁器を中心に、日本と東アジアの文化を世界に発信している。また温泉観光地らしく源泉かけ流しの足湯カフェ、四季の移ろいが見られる広い庭園などもある。

住所: 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493−1
URL: https://www.okada-museum.com/

カスヤの森現代美術館

現代芸術家・若江漢字が1994年にオープンした私設の現代美術館。名称は若江の妻の旧姓である粕谷(カスヤ)から取っている。常設展示品は、現代美術を代表するアーティストであるヨーゼフ・ボイスを中心にナム・ジュン・パイク、李禹煥、宮脇愛子など。企画展を2カ月毎に開催して常に新しい楽しみを提供している。日常の喧騒から離れた閑静な竹林と自然光の中で現代美術に浸れる空間があり、各種セミナーやコンサートも開いている。

住所: 神奈川県横須賀市平作7丁目12−13
URL: http://www.museum-haus-kasuya.com/