CATEGORY

準備

これから伸びる!日本のアート市場のポテンシャル

日本のアート市場は年々と確実に広がりを見せており、「日本のアート産業に関する市場調査2018」によると、美術品市場は2460億円、美術関連市場は470億円、美術関連サービス市場は504億円となり、2018年度のアート産業全体で3434億円まで到達しました。 また作品の販売チャネルの内訳として、国内ギャラリーが735億円、百貨店が644億円、アートフェアが253億円、EC市場が180億円となり、各分 […]

30、40代の間で話題になっているアート投資とはどういった投資?

ライフスタイルが様々に変化していく30代〜40代にとって、将来の人生設計を考える上で資産運用をどのように選択していくのかは、とても重要な課題です。そして従来の株式や不動産だけでなく、働き盛りのこの世代に身近であり話題になっているのが「アート投資」です。 この世代は現代アートが分からないものという旧態依然とした考え方ではなく、アートの見方やアートに対する知識を教養としてビジネスシーンでも役立てようと […]

現代アートが起こしているビッグウェイブとは

感性で評価される現代アート 大雑把に分類するなら近代アートの見た目の美しさは誰もが納得できるものですが、現代アートにはそのようなものがあるとは言えないでしょう。それぞれの作品の評価は全く個人の感覚に委ねられているとも言いやすいでしょう。これを投資対象とするのは、果たしていかがなものかと訝しるもの無理はありません。実のところ、総論的にどうなのかについて触れてみます。 <ピカソの見解>「アートは常に現 […]

ウイスキー投資とアート投資からみる現物資産投資だから愛好家へ変わる

近年、高級ウイスキーが高騰しており、投資商品としての注目も高まっています。 アート投資と同様に現物資産であるウイスキーへの投資。 今回はウイスキー投資を考察することで、アート投資の可能性を探っていきます。 高騰するウイスキー市場 さてウイスキーはどのくらい高騰しているのでしょうか。例えば”シングルモルトのロールスロイス”と謳われるマッカラン。1926年に蒸留され、世界でも40本しかないこの60年物 […]

実物資産と金融資産との比較でのアート投資

終身雇用の崩壊、高齢化、年金や社会保障制度など、将来への不安を感じる人が増えています。そこに追い打ちをかけるように2019年に金融庁が「老後資金は2000万円必要」との報告書を発表した事で更に混乱を呼びました。こういった背景による将来不安から投資を行う人が増えています。 それではどういったものに投資を行うのでしょうか。主に投資と言うと株式やFXなどの金融資産への投資を思い浮かべるかもしれません。し […]

これからアート投資を始める人がしっておくべき心得

アートに興味があり、いざアート投資をしようと思ったときの心得として、アートを楽しむことが大原則です。アートが好きだからこそアートの歴史やアーティストについても調べてみようと思うはずです。 なぜそれが大切かというと、自分自身がどんな作品が好きなのか、好きな時代、もっと具体的にいうと好きなアーティストが見つかったとして、その作品はアーティストの初期の作品なのか晩年の作品なのか、1つのアート作品によって […]

アート市場はどの位?アート投資を行う価値はあるのでしょうか

アートに投資するというとピンとこない方も多いと思いますが、それは日本のアートマーケットが小さいことが原因です。世界全体の現代アート市場は7兆5千億円規模まで成長しており、日本のアート市場も成長しているとはいえ、その規模は3500億円に届かない程度しかありません。これはアート市場全体の5%に満たない市場であり、日本に限って言えば一部のアートコレクターやアートファンにしか作品が届いていないことが数字か […]

美術品投資におけるリスクヘッジのための3つのメソッド

魅力のアピールに振り回されないように 投資としての美術品は、債券や株式などの金融資産を保有しているのとは随分、違うものです。まず、保有しているだけで配当や利回りを得られません。つまりインカムゲインが無いため、キャピタルゲインに頼らざるを得ないのです。そのキャピタルゲインも売買手数料は債券や株式などに比べても割高なものとなっています。 これだけを単純に考えただけでも不利な投資と言えそうですが、この他 […]

トレンドチェックで美術品投資ならではのリスクを最小限に

石橋を叩いて渡る美術品投資 美術品投資のような誰もが身近には感じない投資を選択するにあたって、欠かせないのが事前調査です。それは美術品投資に特徴的な価格変動リスク、信用リスクなどを避けるためです。すすめられて安易に飛び込んで大ケガをしないためにあらかじめチェックしておきたいことを挙げてみます。そのうちわかりやすくて最も気にしたくなるのが、価格のトレンドを掴むことではないでしょうか。 トレンドをチェ […]

とりあえずのリスクは踏まえておきたい美術品投資

転ばぬ先の杖を確保するために あらゆる投資には投資の種類に応じたリスクが付きまとうものです。美術品投資に関心を持つのであれば、まずはリスクにどのようなものが挙げられるのかを押さえておくべきです。とりあえず損失を防ぐところから投資は始められるのですから。 具体的には信用リスク、高値買い安値売りリスク、経済環境リスクの3つのリスクを覚えておきましょう。美術品投資ならではの敵を分析してこそ、初めて攻略作 […]